マンガ等の感想などを書いています。リンクフリーですがコメント欄に一言下さると嬉しいです

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の更新。。
久々の更新です。

まぁ、人形の方を更新するので精一杯だったと思ってください^^;

それでは、まとめてダーカーの(簡易)感想を。
(そういえば、最新話って公式で見れたんですね。今まで気がつかなかった^^;)

第4話「新星は東雲の空に煌く…後編」
舞の能力は発火能力(火を操る能力)のようでした。
白い花は能力を抑える模様。ってか、途中に出てきた外人の能力は何?
武器を透明にする?透明な武器を作る?
結局、舞は生き残りましたがどこへ消えたのやら。
個人的には黒の組織(コナンじゃないよwww)に行ったのではないでしょうか?
極めればかなりの戦力になりそうですし。

第5話「災厄の紅き夢は東欧に消えて…前編」
史上最悪と言われた契約者ハヴォック。
どうやら、南米でヘブンズゲートが消失した際に能力を失ったとの事。
日本に‘現れた’って言ってることと一緒に考えると、ヘブンズゲートは移動する?それとも、ヘブンズゲートは複数存在する?
で、新たなキャラがまたもや登場。
ノーベンバー11とエイプリル。
水・氷を操る能力と天候を操る能力(?)かな?
しかし、黒はバヴォックに感情的になりすぎです。
ってか、契約者は感情的になるなんてことは無いのでは?
ここが他の契約者と違うところですね。

第6話「災厄の紅き夢は東欧に消えて…後編」
黒がバヴォックを誘拐した理由は妹を探すため。
どうやら組織に内緒で行動しているようです。
で、記憶を取り戻す為にヘブンズゲートへ。そこでバヴォックに記憶が戻りかけますが、能力も戻ってきてしまいます。
そのまま、罪の意識に耐えられずにそのまま逃げてしまいます。
そこに、黒に組織のことを聞くために現れたノーベンバー11に殺されてしまう。

ここで初めて黒の能力が判明。
電気を操る能力の模様。
実際、今までの能力と比べるとそんなに強いってわけではないようです。

結局、仲間に助けれ逃げることが出来た黒。
黒って負けすぎてない?^^;


まぁそんなとこです。

それでは皆さんアデュー!!!!

ランキングに参加しています。
ポチッと押してください^^↓
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 痛みの森~Painful Forest~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。