マンガ等の感想などを書いています。リンクフリーですがコメント欄に一言下さると嬉しいです

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新番組開始。BK201「黒の死神」
新番組が開始したようです。

「Darker than BLACK 黒の契約者」

前からちょっと気になってたアニメです。
意外と面白かったですよ^^

それでは感想です。

ランキングに参加しています。
ポチッと押してください^^↓

それでは感想です。

第1話「契約の星は流れた…前編」

全体的な感想はかなりよく出来てるアニメだと思います。
バトルシーンも意外と迫力があり悪くないかと。
能力の駆け引きとかありそうですし。
まぁ前編のなので中途半端なところで終わってしまったのはしょうがないですが^^;

しかし、まぁあれですね。
初っ端から攻殻並に意味不明な単語や言葉が続出しますね。

・契約者
・天文部
・観測霊
・ドール(受動霊媒)
・星が流れる
・地獄門(ヘルズゲート)
・メシエコード
・BK201

こんなとこでしょうか。

ここからは勝手な予想の箇条書きです。

契約者って事は誰かと契約している?
契約者は能力を使うと対価が必要。対価は人それぞれ。多分強い能力ほど対価も大きい。
契約者が死ぬと「星が流れる」。
メシエカタログの星を契約者と重ねて観測している。天文部がそれをおこなっている。メシエコードは星の座標(?)
「本来の空が見えなくなったった」,「ここから見える空は偽者」って事は多分空の星が契約者。活動ってセリフから能力を使うと星が光る(?)
ドールは観測霊を操れる。「プログラミング次第で性格~」って事はドールは誰かが作る?
ドールは観測霊を操ることが出来て、(銀だけなのかも知れないが)観測霊は水を媒体としてとこにでもいける。

現状から判断するとこんなもんか?
多分間違ってるけど^^;

今後に期待なアニメかな?

それでは皆さんアデュー!!!!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 痛みの森~Painful Forest~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。