マンガ等の感想などを書いています。リンクフリーですがコメント欄に一言下さると嬉しいです

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス第20話 「キュウシュウ 戦役」  感想
どうやら続編が決まったようです。
まぁ驚きませんけどね。
だって、このまま行ってあと5話で綺麗に終わらせられるとは思えませんでしたし。寧ろこのまま終わると暴動が起きそうです^^;

それでは今回の話の感想です。

ランキングに参加しています。
ポチッと押してください^^↓

今回の感想も全体編だけで。

・全体編
今回はOPの空飛ぶランスロットが活躍する話。
敵陣に1機で特攻しろとか結構酷い命令ですね~。
今回は中華連邦のKMFアッガイガン・ルウの登場。
人型じゃなくて、なにやら獣型に近い感じ。スマートじゃありませんね。
で、単独で特攻した挙句エネルギー切れでヴェルデバスターみたいに囲まれてやられ・・・・そうなところでガウェイン登場。
ビーム砲ハドロン砲をバカスカ撃ちまくります。
ラクシャータが「プリン伯爵」とか言ってたのでおそらくパスワードはプリンでしょう。
ロイドさんはかわいそうですね~。「ボクが完成させるはずだったのに~」って本気で悔しそうです。
しかし、ガウェイン強すぎです。ハドロン砲いくら撃ってもエネルギー切れなさそうだし。
本当にルルとスザクなら「出来ないことはない」って感じですね。
とりあえず、コーネリアが周りのパワーがインフレ化してるのに追いつけていけなくて可哀想です。
紅蓮とかランスロットとかガウェインとか。

残すところ、あと5話です。
なにやらゼロが独立国を作った辺りで終わりそうです。

ところで神楽耶は何処いったの?

それでは皆さんアデュー!!!!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第20話 「キュウシュウ戦役」
アニメディア 2007年 03月号 [雑誌]澤崎敦・・・かつて元枢木政権の官房長官であった男。澤崎は、フクオカ基地を占拠すると日本の独立を宣言。これには、黒の騎士団のメンバーの間にも動揺が広がっていた。しかし、ゼロは気づいていた、澤崎は中華連邦の傀儡に過ぎないと...  [続きを読む]
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2007/03/12/Mon 01:29
Copyright © 痛みの森~Painful Forest~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。