マンガ等の感想などを書いています。リンクフリーですがコメント欄に一言下さると嬉しいです

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス第13話 「シャーリー と 銃口」 感想
だいぶ更新をしてない気もしますが、気にしないで行きましょう。
これは勉強が忙しかったからです。決してFateをしていた訳ではありませんよ^^;

さて、今回のコードギアスではOPとEDが変わっていましたね。
これで1クール終わったと言う事ですね。

ところで聞いた話によると、コードギアスは2クールで放送をした後に再放送(?)でもう一度2クール放送し、その後第二期(2クール)をやるとかやらないとか。
なんか、NHKのツバサみたいです^^;

まぁそれは追々解かるとして、今日は感想でも。


ランキングに参加しています。
ポチッと押してください^^↓

今回は1つだけの感想です^^;

・全体編
変わっていたOPですが実は見てません^^;
録画時間を間違えてOPだけ撮れてませんでしたorz
EDはそこそこ。新規カットで気になったのは、ロイド、セシル、ラクシャータが一緒に研究(?)をしてたとこ。
やっぱり3人は知り合いにようです。

本編の方は、今回はルル、スザクにとって新たに覚悟を決めなければならない話でしたね。

ルルは身近な人の大切な人が死んだことにより、今までの自分がしてきたことによる犠牲を改めて知ることにより、これからもブリタニアと戦うかどうか、たとえ身近な人間を犠牲にしようとも立ち止まらないで戦い続けるかという覚悟。

スザクは人を殺したくはないが、軍にいれば人を殺さなければない。
しかし、軍を辞めればブリタニアを変えることが出来ない。
自分の不殺という考えを変え、人を殺さなければならないという覚悟。

二人とも明確な答えはまだ出していませんが、いずれ答えを出さなければならないでしょう。
それこそ、ロイドの言っていたようになってしまうでしょう。

今回のコーネリアを倒せるときにシャーリーに気をとられてランスロットに止められたのはルルが未だ覚悟を決めきれていたためでしょう。
そんな覚悟では殺されるだけです。

来週の題名が「ギアス VS ギアス」なので楽しみです。
おそらくルルと例の銀髪の対戦になるのでしょう。
やはり、派手なロボットの戦闘と精密な心理戦は面白いですね^^

それでは皆さんさようなら^^
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

コードギアス第13話の感想-ルルが、ルルが、黒くなっていくよ~
今度こそコーネリアを捕縛できるかと思ったら、またZEROがボコボコになってましたね。ランスロット対策は一体・・今回は、 ・感想:通常編 ・感想:おにゃのこ編 ・感想:変態編の3編です♪  [続きを読む]
作品凝視鑑賞♪ 2007/01/15/Mon 15:31
Copyright © 痛みの森~Painful Forest~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。