マンガ等の感想などを書いています。リンクフリーですがコメント欄に一言下さると嬉しいです

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス第12話「キョウト からの 使者」 感想
さて、久しぶりにコードギアスの感想です。

今回は新キャラと話の色んな謎の答えが少しずつ出てきた話でしたね。

それでは感想でも。

ランキングに参加しています。
ポチッと押してください^^↓
今回も2つに分けての感想です。

・全体編
今回は今まで「キョウト」という名前しか出てこなかった謎の集団がやっと姿を現しましたね。
これまでに紅蓮弐式や無頼改などのKMFを作っていたので、相当すごい団体だと思っていましたがまさか富士山の近くに本拠地(?)があるとは。
なにやら卑怯と言うかうまいこと言いくるめてキョウトの支援と黒の騎士団の信頼を得たゼロですが、余計にカレンのCCへの不信を強めたと思うのは自分だけでしょうか?

ほかにはシャーリーの父親が死んでたり、そのショックでルルとキスしてたり。
ってかシャーアリーの父親はなんで死んだんだ?
おそらく
・ブリタニア軍だった
・輻射波動によって起きた土砂崩れによる被害
のどちらかかと。
あの場の状況から見て後者なんだろうなぁ。
とりあえずシャーリーはルル(ゼロ)から離れていくと思います。
で、おそらくスザクに惹かれて行くことでしょう。
まぁ種死のシンとルナマリアみたいにはならないでしょう

・新キャラ編
今回の話は新キャラがいっぱい出てましたね。
主な新キャラは
・神楽耶
・謎の銀髪男
・桐原
・ラクシャータ
の三人かな。
神楽耶は初期OPから出ていましたが話に出てきたのは今回が始めてですね。
結構というか、かなり綺麗です^^;
謎の銀髪男はCCの通信(?)相手ですかね?
もしや噂の新しいギアス使いなのかも?
ラクシャータって輻射波動を作った人ですよね?
ってか、1カットだけだったんですが物凄い偉そう&エロそうな姿なんですけど。今流行のエロカッコイイってやつですか。
キョウトの代表の桐原はいわゆるスパイ?
元は日本のお偉いさんで、今はブリタニアの協力者。でも裏ではレジスタンスをまとめる人間。
とっても不思議です。
そもそも日本の頃に偉い人間を信用するとかクロヴィスは何を考えてたんでしょう?
付け入る隙を与えすぎです。

今回はこんなとこで。
ところでゲーム化の話はどうなったんでしょうね~。

それでは皆さんアデュー!!!!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

コードギアス第12話の感想-「キョウトからの使者」は、オッサンでしたw
いろいろな意味で、衝撃的なことが多発でした。今回の感想は、 ・通常編 ・オナのこ編 ・変態編の3編です。  [続きを読む]
作品凝視鑑賞♪ 2007/01/07/Sun 11:05
Copyright © 痛みの森~Painful Forest~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。