マンガ等の感想などを書いています。リンクフリーですがコメント欄に一言下さると嬉しいです

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス第11話「ナリタ 攻防戦」 感想+
ビックリしました。
・・・・何にビックリしたかというと、コードギアスのマンガが発売されてた!?

ビックリしました。
たしか12月26日発売のはずなのだがなぜか売っている。
・・・・・なんだったんだろう^^;

それではマンガ版の簡単な感想でも。

まず1つ。
ナイトメアフレーム出てこねぇ!?
後は色々と設定が変更されていましたね。
例えば、
ロイド(軍人)→ロイド(学校の先生&軍人)
とかね。

ストーリーの方は大筋は変わりませんが、スザクが最初から学園にいたり、カレンのテロがしょぼかったり、色々と変わってました。

結構面白かったですよ^^

それでは長くなりましたが、今回のコードギアスの感想でも。

ランキングに参加しています。
ポチッと押してください^^↓

今回も2つに分けての感想です^^

・全体編
今回の話は前回の話の続き。
前回はかなり有利に戦況を進めていたコーネリアも紅蓮弐式と無頼改
の2つのイレギュラーには対応できなかったようで。
ってか藤堂強っ!!!
まぁ親衛隊と四聖剣の実力は同じようなものなんだろうけど、最初から背水の陣で攻める方と、勝利を確信した状態から攻められるのだと精神的な面での差がありすぎたようですね。

ランスロット強いなぁ・・・・・と思っていたらC.C.の力で壊れた!!?
さすが魔性の女C.C.(笑)
そういえば、イメージの中でスザクが父親に必死で謝っていたけど何ででしょう。
まさか、戦闘を長引かせない為に交戦を望んだ父親を殺したとか?

っていうか、C.C.の本名って何よ~!!!!


・今回の燃え(萌え?)シーン
今回の萌えシーン・・・・・・もとい、燃えシーンはどう見ても、ランスロット対紅蓮弐式でしょう。
ってか、お互い動くの早すぎない?
こんな動きしてたら中の人は気持ち悪くなりそうな気がする^^;

そういえば輻射波動って何連射できるんでしょう?
対ランスロットだけでも4,5回は使ってるよなぁ。
フルパワーじゃ無いからかな?

あと、本当の”萌え”シーンはC.C.の「名前を言え」っていうシーンのところかな。
今回はC.C.に本当によかった^^

それでは皆さん退却~。





スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

コードギアス第11話の感想-C.C.の過去やっとキター!!
あまりの展開の素晴らしさに、鳥肌が立ちました♪ 今回は、 ・通常編 ・C.C.編 ・変態編 の3編です。  [続きを読む]
作品凝視鑑賞♪ 2006/12/23/Sat 23:15
(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第11話 「ナリタ攻防戦」
コードギアス 反逆のルルーシュ 1ナリタ連山の戦い!ゼロの策略により、孤立してしまったコーネリア部隊。その時、コーネリアの前に現われたのは日本解放戦線の藤堂でした。さらなる敵の出現に浮き足立つ部隊。しかし、コーネリアはこの状況を逆手にとり、ある行動に出る...  [続きを読む]
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2006/12/29/Fri 23:30
Copyright © 痛みの森~Painful Forest~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。